<< なにに耐えているのか | HOME | 高幡不動 >>
クレマチス
 


弘前でみかけたクレマチスの花。
クレマチスは、まさに「花」という花のありようで、昔から好きだ。

中学時代、板に彫刻する授業で、
クレマチスを彫った。
丁寧に彫ったので、ふっくらとした花びらも、
なんとなく表現できた記憶がある。

そういえば、
はじめにクレマチスを見たのは、どこだったんだろう。
思い出せない。
| - | comments(4) | trackbacks(0)


COMMENT


しのぶさま>クレマチス柄のガーゼハンカチ

なんてすてきなプレゼントでしょう。
娘として、反省しきりでした。
素敵な娘さんですね。

「てっせん」という呼び名も、大好きです。
「てっせん」というと、漢字も思い浮かべるからか、どこか重たさがあって、しっかりと花びらの形を保っている感じがします。

こちらこそ、シンクロ嬉しく。
| saki | 2011/07/07 10:46 PM |
鉄線花は おおきな花をひらきますが
花びらに見えるのは
実は ガクなのです・・・

紗希先生の夢を
こわしてしまいそうですが
クレマチスも おなじくガクなのです


自選十句のなかでは

「ここもまただれかの故郷氷水」

この句に いちばん共鳴しました
平成生まれのひとにはわからないかも・・・

兜:神野くん!
紗:はい
兜:神野くん?
紗:はい
兜:神野くんか・・・(上句を見ながら)
紗:はい
兜:神野くん!(負けたかもしれない)
紗:はい!
| 中江三青 | 2011/07/07 2:00 PM |
>クレマチスは、まさに「花」という花のありよう

そういうふうに見たことがありませんでした。
ちょっと見に行こう。
--脳内ご近所お花マップ検索中--

昨日、娘が「この花好きでしょ」とクレマチス柄のガーゼハンカチをくれました。
てっせんというべきかな。
白地に紫のてっせん、抹茶色の縁取り。

紗希さんのブログとタイムリーだったので、余計嬉しくて♪

| しのぶ | 2011/07/07 11:11 AM |
花はもちろん「クレマチス」の名前も初めて知りました(>_<)

写真を見てきれいな葉っぱだと思ってしまいました(^^;)

基本的に,花(の名前)をあまり知らないのですが,一番好きなのは「カスミソウ」です(^^)

この季節なら,やっぱり「紫陽花」もうすぐ来る夏なら「ひまわり」と,代表的な花が好きですね(^_-)

空見上げ紫陽花水やり如雨露持つ
| 忍(SHINOBI) | 2011/07/07 10:55 AM |
POST A COMMENT









この記事のトラックバックURL
http://sky.spica819.main.jp/trackback/301
TRACKBACK



きつねの望遠鏡

神野紗希のブログ。
俳句にまつわることを中心にした、
日常雑記です。


青嵐ピカソを見つけたのは誰   紗希

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PROFILE
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECOMMEND
告知・募集関係
●「俳句研究」2011年夏の号発売。 中原道夫さんにロングインタビューさせてもらってます。
角川マーケティング「俳句研究」編集部

●NHK学園オープンスクールで、句会のカルチャー講座、担当します。
・NHK学園 国立本校
毎月 第四木曜日 10:30〜12:30
(7月28日・8月25日・9月22日)
お問い合わせ先  042-572-3151

・NHK学園 新宿教室
毎月 第三木曜日 13:30〜15:30
(7月21日・8月4日・9月15日←8月はお盆休みのため変則)
お問い合わせ先  03-5322-6564

●震災の影響で中断していたNHKカルチャーの講座、10月に再開します。
NHK町田教室「俳句入門 ことばの引力」第3土曜日10:30〜12:30。お問い合わせはNHK文化センター町田教室042-726-0112まで。

●7月15日発売の「俳壇」2011年8月号、
「俳壇トップランナー」に新作20句と、
櫂未知子さんに書いていただいた作家評が掲載。

●『虚子に学ぶ俳句365日』(草思社)発売中。
40句強、虚子句の評を書いてます。
1500円(税込・送料無料)。
ご希望の方は
spica819@gmail.com
まで。amazonなどでも購入できます。
LINKS
OTHER


MOBILE
qrcode